Oh, what a beautiful day!



2013/10/9
Novel cell poem,INC

初のトイピアノをメインとしたオモチャ楽器満載のアルバムがリリースとなります。
福田利之さんがとても素敵なジャケットを描いてくれました。
まさにこの絵のような幸せな音をいっぱい詰め込みました。
ぜひ聴いてみてくださいね。
 
Oh! what a beautiful day! なんて素敵な一日なんだ!アコーディオンやトイピアノを演奏する音楽家、良原リエの新しいアルバムは楽しさと明るさで満ちあふれています。彼女が授かった息子さんが小さな出来事にも目を輝かせて楽しむ様子を傍らで見るうちに、なにげない日常の楽しさを改めて感じたことで、こんなにも楽しい音楽が産まれるきっかけとなったのだそう。得意のアコーディオンやトイピアノはもちろん、彼女のコレクションでもある足踏みオルガン、モーターオルガン(彼女が命名した電気で風を送る古いタイプのオルガン)、鍵盤ハーモニカ、鉄琴、木琴、笛、自転車のベルやオルゴール、赤ちゃんのオモチャに犬のオモチャ、古時計からお菓子のケースまで、国も年代もあらゆるところからやってきたなにかしら音のするもの=トイ楽器がたくさん使われています。トクマルシューゴとのコラボ曲は楽しさをさらに増幅させ、他にも彼女のライブではおなじみの廃材パーカッションを使う山口とも、上々颱風のベーシストの西村直樹、ギタリストのオオニシユウスケ、加えて若干3歳でステージデビューを果たしたほうすけ3の名トイピアノ演奏も華を添えています。まるで絵本の世界にトリップしたような、かわいくて楽しくてさみしくてせつない音たちは、たくさんの愛となって降り注ぎ、聴く者の心を優しくあたたかく包んでくれることでしょう。

コメントは受け付けていません。